黒蘭の女


ベティ・ディヴィス主演の名作「黒蘭の女」

映画の内容はかの名作「風と共に去りぬ」にそっくりなので、「風と共に去りぬ」もどきといわれています。この「黒蘭の女」は「風と共に去りぬ」が公開される1年前の1938年に公開され、翌年にアカデミー主演女優賞と助演女優賞を受賞されました。「風と共に去りぬ」の関係者が訴えられていなく、ラッキーな映画だったといえますね~ しかし、「風と共に去りぬ」も1940年に9部のアカデミー賞を受賞しました。
FR3919
この写真のドレスは真っ赤なドレスだったそうです。 え~、そう見えないよ~ 
なぜ、「黒蘭の女」だって!? 
"Jezebel"といったら、「ハレンチな女」とか「悪女」というんですよ。
戦前の1939年に日本で初公開されたので、おそらく当時、翻訳者が英語の勉強不足だったり、いいかげんなことがあって曖昧なとこがあるし、この映画を観てるとあれが黒いドレスだと、「黒蘭の女」にしたわけかな?と思えています。



FR3890
"The Irene Gown"は「ザ エイレネ ガウン」で、「エイレネ」って「平和の女神」といって "Jezebel"(「イゼベル」)の正反対ですね。






男勝りの顔立ちしていますなあ~ 
このマーシャ嬢は珍しく2体しかなく、超ドレア物です。
ハリウッド女優マーシャ・ハント ←クリックして下さい。
FR3888

FR3887

FR3886

FR3892


コメント

赤!
動画を見てから、改めて検索し直して詳しいあらすじを知りました。このシーンのドレスだったんですか~。紳士淑女の反応がすごい…。
風と共に去りぬでも喪服でダンスしてましたし、炎の中を馬車で走る所とか、ほんとに似てるんですね。
名前の意味、とても勉強になります。ありがとうございます。
アイスコーヒーを着たマーシャドールも本当に美しくて見とれてしまいました。素敵素敵~!
マーシャさんご本人とメル・オドン氏と一緒に撮ったお写真も宝物ですね。

v-20リオコさん

>風と共に去りぬでも喪服でダンスしてましたし、炎の中を馬車で走る所とか、ほんとに似てるんですね。

そうそう、
「風と共に去りぬ」の著作であるマーガレット・ミッチェル女史が1936年ごろ、この本を発行され、2年後、「黒蘭の女」を公開されたものです。70年以上前なので盗作されても告訴しない時代だったかもしれません。
非公開コメント

プロフィール

森都 仁(Morito)

Author:森都 仁(Morito)
L.A.(ロス)存在 
カスタム人形作家

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

アクセスランキング
[ジャンルランキング]
写真
972位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
342位
アクセスランキングを見る>>
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
Flashリバーシ
by mitti0
soKKuri?
powered by soKKuri?
にほんブログ村バービー
にほんブログ村 コレクションブログ バービーへ
人気ブログランキング

ブログ内検索
RSSフィード
リンク